虫よけ・虫刺されの成分


ぷぅ~~~~ん、という嫌な音が耳につくようになって来ましたね。


みなさんは、虫よけや虫刺されのお薬をどう選んでいますか?


■虫よけについて


虫よけ成分には、一般的に『ディート』という成分が入っています。

肌に直接塗布するタイプには殆ど使用されています。

『ディート』は成分的には石油類に分類されていますので、肌の弱い方には向きません。

従って赤ちゃんにはNGですが、完全NGではなく、使用回数の制限がされていたりします。

神経症状や血圧低下、けいれん、水泡性の発疹などの症状も報告されていることがありますので、使用方法には注意が必要です。

スプレータイプは直接吸い込んでしまうことのないよう、一旦手に取ってから体に伸ばすようにしましょうね。

虫よけリングに『ディート』成分が含まれている場合は、ぶら下げる位置に注意して、子供が直接吸い込まないようにしましょう。


赤ちゃんや子供にOKとされている成分として『イカリジン』があります。

ハーブで物足りない方にはこちらのタイプが使用できます。


ちなみに子供にも安心なのはこのシールタイプ。

子供も喜んで貼るわ貼るわ・・・。

こちらは『ディート』も含まれていませんし、ハーブの成分のみなので安心です。

難があるとすれば効果が薄い、ということですかね。

山などの強烈な虫がいる場所ではちょっと物足りないかもしれません。



ハーブだと、ラベンダー、レモングラス、ユーカリ、ティートリーなどが虫よけになると言われています。



ちなみに我が家はこちら。


オーガニック系のハーブ虫よけスプレーを赤ちゃんの頃から使用していました。

アカチャンホンポで手に入りますよ(今でもあれば)。



■虫刺されについて


さて、そうは言っても年がら年中虫よけで防備しているわけでもなく、夜寝ている間や洗濯物を干している間などにもやられてしまうものです。


刺されてしまったときの虫刺されはどうしていますか?



こちらは一般的な虫刺され薬の成分一覧です。

気になるのは子供だと思いますので、子供を中心に作成してみました。

意外にステロイド成分というのが入っているんですよ。



最近は表示にも『非ステロイド系』を記載があるので気にされている方は目に留まっていることと思います。

ステロイドには強さのランクが5段階ありますが、ここに記載されているステロイドは『吉草酸酢酸プレドニゾロン』がミディアムクラス、『酢酸デキサメサゾン』がウィーククラスで、いずれも下のクラスなので1回付けることに対して必要以上に過敏になることはないと思います。


それでもやはり当たり前に付けることについては疑問を常に持っておいていただきたいな、と思います。


虫刺されにステロイドが配合されているのは炎症を抑えるためのもの。

その理屈が分かれば炎症を起こしていない場合は付ける必要がない、ということになります。


抗ヒスタミンはかゆみを鎮めるためのものですので、虫刺されには基本的に配合されています。


かゆみ止めや局所麻酔(知覚神経をまひさせるため)の成分も、要はかゆみを止めるためのものですね。

これらは時にかぶれを発症することがあるので、肌の弱い方にはおすすめできません。



こちらも子供が大好きなタイプ。

基本的には心配ないでしょう。



ただ、当面かゆみが紛れればいいので、一番は洗う&冷やすでOKです。



ちなみに我が家は・・・爪でばってんです(笑)。



痛みに紛れてかゆみを忘れる、というパターン。



「ママ、ばってんやって~」と言っているので紛れているのでしょう。



虫刺されのハーブは、ラベンダー、ペパーミント、ティートリーなどです。



そしてもう蚊が体に止まっているのを見つけたら、すぐに払い落としてください。



明らかに止まってしばらくたっているようなら、完全に吸わせてから蚊さんが飛び立つのを待った方が無難です。



蚊は最初に自分の唾液を人間に体に入れ、それから血を吸い、最後にその唾液も吸い出してからおなかいっぱいになって飛び立ちます。

かゆみを発生させるのは最初に注入される唾液なんです。

最初の10秒が勝負です。

10秒以内に見つけられていなかったら、身を任せておいた方がいい、ということです。



それから赤ちゃんはすぐに反応は出ませんから、蚊に刺されたとしても反応が出るのは1~2日経ってから。

ぷくっと腫れているのを見つけて「どこだどこだ」と敵を探してももういません。

なので赤ちゃんは安全な虫よけをしてあげたいところですね~。



幼児の反応は人それぞれ。

赤ちゃんのように遅れて腫れが出てくるタイプの子もいます。

となると、肌が弱くて虫にさされたら炎症を起こしてしまうような子はできれば虫よけをしてあげたいところですね。

元気いっぱいの子は、うちの子のように爪ばってんでホイ、と送り出してやったのでも十分(笑)。

あまり敏感に塗ったりしていると、虫刺されに対して自分で耐性を持ち、治していく力を弱めてしまうので、ある程度、ホイと送り出してやるくらいの心構えが必要ですよ。


エステ&整体 TOTAL BODy PRO

住所 松山市古川北4-16-15

TEL 089-956-3506

URL http://www.bodypro.jp/

FBページ https://www.facebook.com/TOTALBODyPRO510

もこぼっくすSalon http://mocoboxsalon.net/?p=678


薬に頼らないアトピー克服の会

TEL 089-956-3506

FBページ https://www.facebook.com/groups/394559140893200/

  ↑「克服したい!」「お手伝いしたい!」参加メンバー随時募集中

Twitter @KaoriOKD #薬に頼らないアトピー克服の会

LINE@ https://line.me/R/ti/p/%40fzp3890j


アトピー治療 エステ&整体 TOTAL BODy PRO

愛媛県松山市のエステ&整体院 「治す」だけでは納得できないアナタのための整体院です。 健康を維持し、キレイでなければ意味がない。 その信念からエステと整体のダブルアプローチを行っています。

0コメント

  • 1000 / 1000